暁星、白百合学園、東洋英和、洗足学園等合格へ導いた

「ママのための名門女子小学校合格」サイト

女子小学校受験読み聞かせ 女子小学校受験対策

小学校受験で合格するためには、「読み聞かせ」が重要!!

投稿日:

「読み聞かせ」は、感受性豊かに育ちます!

 

こんにちは。樹(いつき)ひかるです。

 

我が子たちの幼い頃を思い出すと、

第一子である息子には、
毎日、数えきれないほどの絵本を読み聞かせてあげました。

 

一方、
3才下の娘には、
忙しくて気持ちと時間に余裕が無く、
息子ほど読み聞かせしてあげることができませんでした。

でも、

二人とも、絵本のお話を聞くのが大好きだったんです。

 

目を輝かせながら、

その都度、表情を変えながら

ちょっと身体を動かしながら

じ~~と、私を見ながら

まるで、そのお話の主人公になったように聞き入ってました。

聞き手の子供たちが楽しそうだったので、
毎回、読み手の私も真剣でした。

 

恐いシーンでは、低く冷たい声で、
楽しいシーンでは、明るく軽やかな声で、
笑いのあるシーンでは、笑いながら、

と、工夫しながら読んであげたものです。

 

読み手と聞き手の心が通いあうのが「読み聞かせ」の一番の素晴らしい点です。


幼い頃に、絵本を通して、沢山の感動を味あわせてあげることによって、感受性が豊か に育ちます。

 

今でも、

子供たちに、「〇〇〇の絵本を覚えている?」と聞くと、「覚えてるよ~」と嬉しそうに応えてくれます。

幼い頃の感動というのは、一生ものなんです。

 

 

読み聞かせと音読の効果は?

 

日本朗読検定協会では、その効果を公開しています。

 

・人の気持ちを理解する能力が向上する。

・言語表現が豊かになる。

・言葉や文章によって伝えられる内容を、より深く理解できるようになる。

・みんなで聴き合い、話し合いながら読みを深めていくため、
解釈の説明に終わりがちな授業よりも分かりやすく、楽しく、主体的な学びになる。

 

このことが児童の情緒表現力意思伝達能力の向上につながる。

 

いかがですか。

良いことが一杯です。

小学校受験においては、「お話の記憶」という問題が出題されます。

やはり、普段からお母さまから「読み聞かせ」をしてもらっているお子さんは、「お話の記憶」の問題が得意です。

我が子たちも、大好きでした・・・

是非、主人公になったつもりで、お子さんにたくさんの絵本を読んで差し上げてください。

 

是非、ご家族との関わり、
保育園や幼稚園での生活、
普段の生活などを大切にしながら、
小学校受験の準備を進めてください。

お母様とお嬢様の両方が最も輝く未来を
いつも応援しております。

 

-女子小学校受験読み聞かせ, 女子小学校受験対策
-, , , ,

Copyright © 2018 「ママのための名門女子小学校合格」サイト All Rights Reserved.

Copyright© 「ママのための名門女子小学校合格」サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.