暁星、白百合学園、東洋英和、洗足学園等合格へ導いた

「ママのための名門女子小学校合格」サイト

個別面接特訓のご案内

<合格するための個別面接特訓のご案内>

名門女子小学校面接通過は、

プロの指導による

繰り返しの練習がカギです!!

 

 

名門女子小学校受験に合格するためには、考査をバランスよくクリアしなければなりません。

 

名門女子小学校の受験は、

 

大きく分けて、

ペーパーテスト

集団テスト

個別テスト

運動テスト

 

になりますが、それぞれの学校によって、出題内容・出題方法が異なりますので、必ずしもこれら全ての考査が実施されるとは限りません。

 

しかし、多くの学校で実施されるのが「面接テスト」です。

 

お父様やお母様でさえ緊張してしまう厳かな空間の中で、未就学児の小さなお子様が、初対面の先生の質問に受け答えしなければなりません。しかも、きちんと自分の考えを自分の言葉で話さなければならないのです。

 

しっかりとした対策をしていなければ、未就学児のお子様が、初対面の先生に向かって、その志望校の面接官の望む回答をするのは非常に困難です。

 

それだけではございません。

面接テストでは、お嬢さんのことが中心ではありますが、お父様やお母様のことも問われます。

 

 

しかし、ご安心ください。

それでも、面接試験を

不安に感じることはありません。

 

何故なら、今までの過去の質問内容を精査すると、次の5つに絞ることができるからです。

 

1、志望動機

2、教育方針

3、お嬢さんの性格(長所・短所)

4、幼稚園・保育園でのこと

5、小学校や将来のこと

 

 

質問内容によっては、 言い回しや表現方法が多少違うことがありますが、問われている内容は同じことです。

 

つまり、これら5つについて、しっかりとまとめて準備を進めれば大丈夫です。

 

この5つをおさえておき、

事前準備、シミュレーションとフィートバック、練習の繰り返しをすれば

面接は攻略できます。

 

今回ご案内しています「合格するための個別面接特訓」は、

2回コースからになります

 

なぜ、2回特訓するのか?

1回コースですと、何となくその場で解決できたように思いがちですが、日が経つと忘れてしまい、元に戻ってしまうことが多いのです。2回コースで行うことによって、それを防ぎ、繰り返し練習をすることで、しっかりとおさらいをしながら直実に進められます。

 

また面接練習では、あえて、お子様がいらっしゃる時といらっしゃらない時を設けています。

 

1回目はお父様お母様が対象ですが、2回目は、お子さんも参加しての特訓になりますので、それぞれのシチュエーションの特訓ができ、盤石な準備ができるからです。

 

 

面接合格のカギ、その1

面接は、繰り返しの練習が必要です

 

面接は、最初、不安と緊張で思ったことが言えないですが、繰り返し練習することで、無意識レベルで、当たり前のように、緊張せずに堂々と自己PRができるようになります。

 

とにかく、繰り返し練習すること。それが面接合格第一のカギです。

 

面接合格のカギ、その2

プロの指導のもとでの練習が、面接合格を圧倒的に有利にします。

 

単に、面接の練習をすれば、合格できるのかといえば、それだけでは難しいのが実情です。

同じ練習でも、プロの指導のもとでの練習なのか、それ以外かでも大きな差が生じます。

 

プロの指導があれば、どういう意図で質問されるのか、出題傾向にあったアドバイスを受けられ、さらにそれをふまえた特訓ができるために、着実に面接合格へとつながっていくのです。

 

 

ということで、面接は、プロの指導による

徹底した繰り返しの練習の数に比例して決まるのです。

 

そこで今回、それらを踏まえた最高の「個別面接特訓」を企画いたしました。

 

通常(他校)の面接練習は1回ケースが多いのですが、冒頭でもお伝えしました通り、面接は繰り返しの練習でマスターできるものなので、私のところでは最低でも2回は行います。

先程も記しましたが、1回目はご両親のみ、2回目はお子様を同席しての特訓になります。

 

 

<内容について>

一回目(願書提出する前)

・志望校の過去の質問内容をもとに、学校側の質問の狙いを解説します。

・シミュレーション

面接室の入退室、お辞儀、着席などを細かく指導します。

本番さながらの質疑応答

・フィードバックをします。

 

2回目(願書提出後)

・一回目のおさらいとポイントの解説をします。

・シミュレーション

面接室の入退室、お辞儀、着席などを細かく指導します。

本番さながらの質疑応答

二回目は、提出された願書のコピーを参考にしながらの質疑応答

・フィードバックをします。

 

 

1回目と2回目の違いについて

敢えて、お子様がいらっしゃる時といらっしゃらない時を設けていますので、それぞれのシミュレーションでの特訓ができます。

 

1回目の面接練習 お父様とお母様のみの特訓

2回目の面接練習 お子様も参加しての特訓

 

 

<特徴>

1、プライベートレッスン

【良い点】

・周りの目を気にする必要がないことが一番のポイントです。

・恥ずかしがらず、練習に集中できます。

・安心して苦手なところを繰り返し徹底的に練習ができます。

・悩みもその場で相談ができます。

 

2、一回目も二回目もビデオ撮影をしまして、当日中にメールにてお渡しいたします。

【良い点】

・良かった点やもう少しという点をビジュアルで確認でき、ご自宅でも面接の練習ができますし、お父様の視点、お母様の視点からのアドバイスもできます。

 

3、好感度を上げる面接の心得一覧をお渡し、実演指導します。

【良い点】

・知識として落とし込むことができますので、実践しやすくなります。

 

4、志望校、3校までの過去面接質問データを差し上げます。

【良い点】

・志望校の質問傾向が分かりますので、しっかりとした対策ができます。

 

5、3回まで、メールにて質問や不安にお応え致します。

【良い点】

・アフターフォローがありますので、安心して面接に臨めるでしょう。

 

 

<日時について>

時間は、各2時間を予定しています。

日時は、あなたのご都合をお聞きしながら、相談して確定させていただきます。

 

 

<参加対象について>

平成30年度の小学校受験予定の保護者・お子さん(お子さんは2回目のみ参加)

 

 

<当日お持ちするもの>

1回目

・筆記用具

2回目

・筆記用具

・提出された願書のコピー

・1回目のお渡しする志望校の過去面接質問データ

 

 

<注意事項について>

面接特訓当日は、本番同様の装いにてご参加ください。

 

 

<参加費について>

2回合わせて、6万円(税別)

*事前振込にてお願い致します。

 

 

<流れについて>

お申込み→振込先のご案内→ご入金確認後、日時の相談・決定→場所の詳細のお知らせ。

 

 

最後に、お読みください。

第一志望校に合格できるかどうかは、

お子様と、ご両親の一生を左右する最重要事。

その合格のカギを最後に握るのが、面接です。

半年、1年、1年半・・・

これまで時間をかけて、第一志望校合格に向けて準備してきたことが

水の泡になるか、それとも希望に満ちた未来=合格という花が咲くのか、

その大きなカギを面接は握ります。

そんな最も大事な最後の砦、面接の準備を盤石にして

受験に臨みましょう!

あと、もう少しでゴールです!

あなた様と、お子様の最高のゴールに向けて

私も最善を尽くしてサポートいたしますので、

一緒に合格に向けて、進んでまいりましょう!

 

お申込み、お待ちしております。

 

樹ひかる

 

 

合格するための個別面接特訓の申し込みはこちら!!

お申込みフォーム

 

 

 

申し込みは、こちらです。

 

投稿日:2017年6月9日 更新日:

Copyright © 2017 「ママのための名門女子小学校合格」サイト All Rights Reserved.

Copyright© 「ママのための名門女子小学校合格」サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.