暁星、白百合学園、東洋英和、田園調布雙葉、東京女学館、光塩女子学院、湘南白百合学園、洗足学園、カリタス、国府台、森村学園等合格へ導いた

東京「ママのための名門女子小学校合格  制作 巧緻性 生活習慣 お行儀 面接」サイト

女子小学校受験樹ママのアドバイス 女子小学校受験巧緻性 女子小学校受験対策

東京 女子小学校受験 楽しみながら語彙力や絵心を身につける方法

投稿日:2018年5月29日 更新日:

年中さんからコツコツと・・・

 

こんにちは。樹ひかるです。

  
幼稚園や保育園で、何でも出来る利発なお子さんを見ると、

ついつい、我が子と比べて、

絵も上手に描けない・・・
言葉もあまり知らない・・・
おまけに、集中力もない・・・・

そんな風に思ったりしていませんか。

気になり過ぎて落ち込まれるお母さまもいらっしゃいます。

でもね、

そんなこと必要ないんですよ。

個々で成長の進み方も違いますし、育っている環境も違いますから。
どうしても気になる方は、ご自身の思考を変えてみてください。

つまり、

「視点」を変えるんです。
私はこんな風に変えてみました・・・

 

-----ここから
娘は、絵が描けないのではない。

娘は、言葉を知らないのではない。

娘は、集中力がないのではない。

「出来ない」のではない。

出来るように、私が導いていないだけ。

だから、

娘に対して、嘆くことではない。

自分自身を反省すること。

すべきことは、とてもシンプル。

娘が出来るように、私が導いてあげるだけ。

 

-----ここまで

 

当時、「出来ない」ことに視点を当てることをやめてみました。。

そうすると、

次々とアイデアが浮かんできました。

不思議ですね。
その一つに、「あること」をするようになったら、

娘は、語彙力と絵心を身につけることができるようになりました。
この「あること」って何だと思いますか。

それは、図鑑や絵辞典を見ながら、絵を模倣させて名前を書かせることです。
 
その時、ただの紙に描くのではなくて、
お子さんのオリジナルノートを作って、そのノートに描きためていくのです。

 

そして、ポイントがありますよ。

必ず、お子さんが描いているのを見てあげること。

必ず、たくさん褒めること。

必ず、「頑張りました!」などのスタンプを押してあげること。

必ず、その都度、振り返りをして確認すること。

 

この繰り返しで、語彙力や絵心が身につくはずです。
 焦らずに、温かく見守りながら導いてあげてください。
 
こちらは、我が娘のオリジナルノートで、
年中さん後半から年長さんの頃だったと思います。

 

 

とにかく、楽しみながら進めることが、
小学校受験合格への早道ですし、

楽しくなければ、伸びません。

 

 

小学校受験をお考えのお母様向けに、無料メール「ママのための名門女子小学校合格」からもお役に立つ記事などを配信しています。

宜しければご登録くださいませ。

詳細はこちらです。

 

1日1ポチ、応援していただけると励みになります!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村

 

 

是非、ご家族との関わり、
保育園や幼稚園での生活、
普段の生活などを大切にしながら、
小学校受験の準備を進めてください。

お母様とお嬢様の両方が最も輝く未来を
いつも応援しております。

 

 

 

 

-女子小学校受験樹ママのアドバイス, 女子小学校受験巧緻性, 女子小学校受験対策
-, , , , , ,

Copyright © 2019 東京「ママのための名門女子小学校合格  制作 巧緻性 生活習慣 お行儀 面接」サイト All Rights Reserved.

error: Content is protected !!

Copyright© 東京「ママのための名門女子小学校合格  制作 巧緻性 生活習慣 お行儀 面接」サイト , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.