暁星、白百合学園、東洋英和、洗足学園等合格へ導いた

「ママのための名門女子小学校合格」サイト

女子小学校受験読み聞かせ 女子小学校受験対策

小学校受験の考査の時に、いつもの自分を出せたら・・・

投稿日:

いつもの自分を表現できるようにする最善の方法とは?

 

こんにちは。樹(いつき)ひかるです。

 

みんなの前や初めての人の前だと、

モジモジしてしまう・・・
表情がかたくなってしまう・・・
ドキドキして声がでなくなってしまう・・・

 

「普段は違うのに・・・どうしてなんだろう。」

と、同じように、お子さんのことを思ったことがありませんか?

 

実は、全て、我が子たちのことでした。

 

でも、安心してください!!

いつもの自分を表現できるように練習すればいいのです。

 

「どうやって?」

 

その最善の方法は、

お子さんに、朗読してもらうのです。

 

何でもいいのではありません。

 

お子さんが大好きな絵本を朗読してもらうのです。

 

お子さんは、

テンションが上がります。
主人公の気持ちになれます。
自然に、声も大きくなります。
自然に、感情移入ができます。
自然に、間の取り方も上手にできます。
自然に、言葉の強弱ができます。

何よりも、嬉しくてたまりません。

それは、お子さんが大好きな絵本だからです。

 

「でも、うちの子は、そこまで感情移入できないわ・・・」
と、感じたら、先ずはお母様が

 

登場人物の言葉などに感情をこめて朗読してあげましょう。

 

お母様の様子を見て、
お子さんは、表現することの楽しさを感じるはずです。

 

その後に、
お子さんから何度も朗読してもらいましょう。

 

お父様やお母様は、
お子さんの朗読(読み聞かせ)を聞いて、

感情オーバーに、

「声が大きくていいね。」

「読んでいる時の表情がいいね。」

「嬉しそうだから、お母さんも嬉しくなったわ。」

「表現がとっても上手だから、お父さんは驚いたよ。」

などと、

お子さんがもっと嬉しくなるような言葉がけをしましょう。

 

そうすると、お子さんはどうるでしょう・・・

 

お子さんは、

 

嬉しくなって、自信がつきます。
普段でも大きな声がでるようになります。
感情表現が楽しくて上手になります。

 

気付くと、

みんなの前や初めての人の前でも、
いつもの自分を表現ができるようになっています。

 

是非、実践なさってください。

 

 

是非、ご家族との関わり、
保育園や幼稚園での生活、
普段の生活などを大切にしながら、
小学校受験の準備を進めてください。

お母様とお嬢様の両方が最も輝く未来を
いつも応援しております。

 

 

申し込みは、こちらです。

-女子小学校受験読み聞かせ, 女子小学校受験対策
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright © 2017 「ママのための名門女子小学校合格」サイト All Rights Reserved.

Copyright© 「ママのための名門女子小学校合格」サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.