暁星、白百合学園、東洋英和、洗足学園、カリタス、東京女学館、国府台等合格へ導いた

東京「ママのための名門女子小学校合格  制作 巧緻性 生活習慣 お行儀 面接」サイト

女子小学校受験樹ママのアドバイス

小学校受験、絶対にやってはいけないこととは?

投稿日:

万全の準備をなさって考査当日を向ける大切さ

 

こんにちは。樹(いつき)ひかるです。

 

お母様にとっては、
学校説明会や学校見学会などが多い、
5月~6月はお忙しいですね。

時々、息抜きしながら乗り切ってください。

 

さて、

 

息子の小学校受験の時に、実際にしてしまった、

「絶対にやってはいけないこと」をシェアします。

 

息子の第一志望校は、暁星小学校でした。

 

大学受験をさせるという方針から
大学附属の学校は選択肢からはずれました。

 

そして、文武両道という建学の精神に賛同し、
多くの生徒が大学受験する男子校という理由から決めました。

 

頭脳明晰、スポーツ万能という男の子だけが合格でき、
子供たちのことを「小さな紳士」と言われるほど、
お父様お母様から絶大な人気がある小学校です。

 

その学校で、失態をしてしまったのです。

 

なんとなんと、

初めて学校へ行く日が、

考査当日だったんです。

学校説明会には行かなかったの?」と不思議に思われますね。

 

ちょうど3歳下の妹を見てくれる人がいなくて、
主人が暁星小学校の説明会へ参加していたのです。

 

運動会も開放されていましたが、
毎年、息子の幼稚園の運動会と重なって見学できませんでした・・・

 

暁星小学校の考査というのは、
ちょっぴり特殊で、考査が2回あります。

 

第一次考査(ペーパーテスト)に合格しないと、
第二次考査(集団テスト、運動テスト、面接ほか)へ進むことができません。

それで、

第一次考査には、主人の出番がないので、私と息子二人だけに。

 

当日、息子がいる手前、平静を装っていましたが、
最寄り駅に着いてからは、

 

道に迷ったらどうしよう・・・
指定時間前に学校へ着くだろうか・・・

 

マイナス思考になって、胸がバクバクしていました。

 

ちょうど、同じような親子がいらしたので、
地図を片手に、その方たちの後を歩いていって無事に到着。

 

一言、猛省しました!!

 

息子が落ち着いていたので、無事に合格できたんだと思います。

 

この失態から多くのことを学びました。

 

・必ず、事前に学校までのアクセスを確認する
・人任せはダメで、必ず、自分で確認する
・「こうだろう・・・」という思い込みはダメ
・指定された時間よりも、早めに到着するように家を出る
・子供の前では、どんなことが起きようと平静を装う
・「絶対に、大丈夫」オーラを出し続ける

 

これらの学びや気づきを踏まえて、

第二子の娘の小学校受験の際には、
事前に相当な準備をして臨むことができました。

 

万全の準備をなさって考査当日を迎えましょう。

 

 

是非、ご家族との関わり、
保育園や幼稚園での生活、
普段の生活などを大切にしながら、
小学校受験の準備を進めてください。

お母様とお嬢様の両方が最も輝く未来を
いつも応援しております。

 

 

-女子小学校受験樹ママのアドバイス
-, , , , ,

Copyright © 2018 東京「ママのための名門女子小学校合格  制作 巧緻性 生活習慣 お行儀 面接」サイト All Rights Reserved.

error: Content is protected !!

Copyright© 東京「ママのための名門女子小学校合格  制作 巧緻性 生活習慣 お行儀 面接」サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.