暁星、白百合学園、東洋英和、洗足学園、カリタス、東京女学館、国府台等合格へ導いた

東京「ママのための名門女子小学校合格  制作 巧緻性 生活習慣 お行儀 面接」サイト

女子小学校受験樹ママのアドバイス

小学校受験、誰だって「5月病」になる!!

投稿日:

小学校受験、お子さんも「頑張れるキッカケ」が欲しい!!

 

こんにちは。樹(いつき)ひかるです。

ご機嫌はいかがでしょうか?

 

 

「5月病?」

って思われたかもしれませんね。

 

実は、勝手につけたネーミングです・・・

 

進級されて、先生やお友達も変わって何もかも一生懸命に頑張ってこられた、「4月」

 

その疲れを、ゴールデンウィークで癒したのに、頑張ろうという気持ちに切り替えできない、「5月」

 

つまり、

「何となく」パワーが出てこないから「5月病」に。

そう考えると、多くの方がこのような状態に陥りやすいですね。

 

小学校受験されるお母さま方にとっては、
5月~6月に、学校(入試)説明会が開催されますので、超多忙になります。

 

ですから、気づくとお母さまの「5月病」は治っていますよ。

 

心配なのが、お子さまです。

・どうして、ダラダラしているんだろう・・・
・どうして、大きな声で挨拶できないんだろう・・・
・どうして、やる気になってくれないんだろう・・・
・どうして、いうことをきいてくれないんだろう・・・

 

「どうして、・・・」

ということばかりが頭の中でグルグル回っていませんか。

 

実は、お母さまだけでないかもしれません。
お子さんだって、同じようにグルグル回ているかもしれません。

 

何か「キッカケ」を探しているかもしれません。

「頑張れるキッカケ」です。

 

だから、

お子さんを責めたりすることは逆効果です。

 

私の経験から、
先ずは、「不安」に思っていることを一旦手放してください。

すると、不思議とニュートラルな気持ちになれますから。

 

 

娘の時のことをシェアしますね。

 

確か、5月~6月頃だったと思います・・・

私は、不安とプレッシャーに押しつぶされて、
嘔吐しながら、倒れてしまいました・・・

 
原因は、過度な「ストレス」です。

 

いくつもの学校説明会に参加しました。
その度に、 「うちの子は無理かもしれない・・・」

と、常にマイナス思考だったんです。

 

心の中では、
「どの学校にも受かることができないかもしれない・・・」
「お兄ちゃんが私立へ通っているのに、どうしよう・・・」

こんなことばかり考えて過ごしていました。

 

ある時、この「マイナス思考」を手放してみたんです。

 

そして、ニュートラルな気持ちで、
娘を連れて、志望校の学校見学会へ行ってみたら、

 

なんと、なんとなんと

娘の態度や言動が変わったんです!!

 

本当に、驚かされました。

 

親が色々言うよりも、

 

実際に、
憧れの学校の校舎へ入り、
素敵な先生方のお話を伺い、
素敵なお姉さまと接して、

 

沢山の刺激をいただいて、

 

「私も、この学校へ入りたい!」
「素敵な先生のお話をもっと聞きたい!」
「憧れの制服を絶対に着たい!」

と、娘なりに考えることがあったのでしょう。

 

その日以来、娘は激変しました。

 

娘にとっては、
この学校見学会が「頑張れるキッカケ」になりました。

 

いつでも、お子さんは変わることができます!

 

私の経験が、
お母さまのお役に立てることができたら嬉しく思います。

 

是非、ご家族との関わり、
保育園や幼稚園での生活、
普段の生活などを大切にしながら、
小学校受験の準備を進めてください。

お母様とお嬢様の両方が最も輝く未来を
いつも応援しております。

 

 

-女子小学校受験樹ママのアドバイス
-, , , , , ,

Copyright © 2018 東京「ママのための名門女子小学校合格  制作 巧緻性 生活習慣 お行儀 面接」サイト All Rights Reserved.

error: Content is protected !!

Copyright© 東京「ママのための名門女子小学校合格  制作 巧緻性 生活習慣 お行儀 面接」サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.