暁星、白百合学園、東洋英和、洗足学園等合格へ導いた

「ママのための名門女子小学校合格」サイト

名門女子小学校(関東圏) 立教女学院小学校

立教女学院小学校(杉並区)について

投稿日:2017年3月9日 更新日:

立教女学院小学校の学校情報

「三鷹台」駅より徒歩2分

 

立教女学院小学校について、
基本的なことをご紹介します。

 

<沿革>
明治10年

文京区湯島で立教女学校創立。昭和6年、附属尋常小学校を設立。昭和22年、学制改革により立教女学院を設立し、小学校、中学校を併設。

 

<教育方針>
学則に、「本校はキリスト教に基づき、心身の発達に応じて初等普通教育を施し、人類の福祉と世界の平和に貢献する女性の人格の基礎を作る事を目的とする」とありますように、教職員がキリスト教に基づく豊かな教育力を発揮することをその根幹としております。

「立教女学院ビジョン」に沿った学校づくりを目指し、次の教育目標を掲げている。
1、健康で明るい子
2、進んで行動する子
3、まわりの人を大切にする子

 

<特色>
毎朝教職員と全校生徒がチャペルに集まり、礼拝を捧げ1日の始業としているほか、週1度聖歌隊による奉仕、1年を通して感謝の祈りとチャプレンによる祝福がある。

1学年2クラスとなっているため子供と先生の距離が近く、親密な関わりの中で、6年間を楽しく過ごせる環境が守られている。

 

立教女学院小学校の入試情報

 

【学校説明会】

毎年、5月中旬 (入試説明会)
    6月後半 (学校説明会)

 

【考査情報】

考査日程    
2日

受験番号付順  
生年月日順

選抜方法    
受験番号順に集合時間が指定される。1日目は約20人単位でペーパーテスト、2日目は約10人単位で個別テスト、集団テスト、運動テストが行われる。

考査内容
親子面接、ペーパーテスト、集団テスト、個別テスト、運動テスト

所要時間
1日目 約1時間
2日目 約1時間

 

立教女学院小学校の傾向と対策

 

【面接情報】

親子面接
考査日前の指定日時に面接が行われる。当日、アンケートの記入があります。

所要時間
10~20分

 

【出題傾向】

ペーパーテスト

数量
観察力
言語
推理・思考
構成力
記憶
常識
系列完成

個別テスト
構成力
巧緻性
制作
生活習慣

集団テスト
行動観察
課題
自由遊び
連想・ゲーム

 

【対策ポイント】

ペーパーテストは広範囲から出題されるため、基本問題の学習をしっかりとしたうえで、どんな課題にも対応できる柔軟力が必要です。
また、問題数も多いため、指示をしっかりと聞き、テキパキと処理をするスピードが重要です。

 

【お薦め】

9月開催される「校舎見学会」には、参加しましょう。
一般の方でも参加可能ですので、校内に入れるチャンスです!

 

【説明会の感想】

しばらくお待ちください。

 

【面接の感想】

しばらくお待ちください。

 

【考査の感想】

しばらくお待ちください。

 

【立教女学院小学校のホームページ】

 

 

是非、ご家族との関わり、
保育園や幼稚園での生活、
普段の生活などを大切にしながら、
小学校受験の準備を進めてください。

お母様とお嬢様の両方が最も輝く未来を
いつも応援しております。

 

 

 

-名門女子小学校(関東圏), 立教女学院小学校
-, , , , , , , , ,

Copyright © 2018 「ママのための名門女子小学校合格」サイト All Rights Reserved.

Copyright© 「ママのための名門女子小学校合格」サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.